【自然治癒力】体は常に回復しています

今の体の辛さはいつからですか。

今の体の原因が「加齢」でしたら、あなたの体が若返ることはないので諦めるしかないのでしょうか。

若い頃に働きすぎかたら「今、ガタがきてる」なら時間は戻せないので諦めるしかないのでしょうか。

考え方を変えましょう

そのような理由でしたら、治る見込みは低いと思いませんか。

何にせよ、今の自分を見つめず「何かのせい」にしているのでしたらやめましょう

直接の原因がなく(または、はっきりしない)、段々とまたはゆっくりと背後から襲い掛かるようにいつの間にか体のある場所に不具合がでてきた場合の原因はハッキリしています。

慢性症状の原因となるもの

日々の「生活習慣」以外に理由としてありません。

あなたが朝起きてからするルーティンワークや週日の仕事、通勤や食事、人との会話や睡眠や運動、家族との関係やパートナーとの関係など。

日々のあらゆる出来事の習慣が「いまのあなた」を形作っています。

言葉を選ばないで言い方を変えますと、今の状態は「あなたの生き様」です。

これは、はっきり言えます

ですから今のご自身の状態はご自身の「在り方」なんだなと認めてあげてください。

何をしたら改善するのか

では、ご自身の今の状態を認めた上で何をすればいいのでしょうか。

体の本来の機能として備わっている「自然治癒力」は寝ることによって体は治るようにできています。

では、なぜ寝ても治らなくなってくるのでしょう。

自然治癒力=細胞の元気度合い

だと思ってください。

細胞の集合体である人間は、この約60兆個の細胞で成り立っています。この細胞が各器官ごとにまとまっていて機能しています。

ですから、体を治す器官やエネルギーを産生する機関の機能が低下していたらどうでしょうか。

体が治りづらく元気がない。

ことになりそうではありませんか。

実際にすること

細胞を活性化(元気にさせる)させる方法を解説していきますが年齢や健康状態で、できることやできないこともありますので決して無理はなさらないようにお願いいたします。

細胞の活性化

  1. 細胞を飢餓状態にする
  2. 寒冷地で生活する
  3. 負荷をかけた運動をする

では、詳しく解説していきます。

医師の指導や自己責任のもと、行なってください。

細胞を飢餓状態にする

前述で体は細胞で構成されていると述べました。その細胞を一時的に飢餓状態にすることで細胞の中に存在しているミトコンドリアが生きようとするために機能が上昇し活性化します。

ミトコンドリアは体のエネルギーをつくる器官なので機能が上昇すれば産生するエネルギーの量も増えて元気になると考えます。

寒冷地で生活する

細胞は危機的状態になると機能をあげて生きようとします。寒い環境で危機的な状態になると体温を上げないと死滅してしまうので活性化します。

負荷をかけた運動をする

体に負荷をかけることによりミトコンドリアの量が増えると言われています。その際に活性酸素も発生してしまうという問題点もあります。

この3つの中で、あなたは何が出来ますか。一般的に可能なのは頑張って運動するではないでしょうか。プチ断食もトライしていいかもしれませんが、ある程度ご高齢になると食事の量は圧倒的に減っていると思いますので無理はしないようにしてください。

まとめ

あなたにもし「カラダの不調」があるのであれば、 「日々の思考」 「食事の栄養管理」 「運動の習慣」を作ることで 『真の健康』になれることでしょう。

今までの悩みが嘘のように消え バイタリティあふれる身体になることを期待しています。

お問い合わせ

ご依頼及び施術内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください

【自然治癒力】体は常に回復しています” に対して1件のコメントがあります。

  1. Wow that was unusual. I just wrote an really long comment but after I clicked submit my comment didn’t show up.
    Grrrr… well I’m not writing all that over again. Anyhow, just wanted
    to say wonderful blog!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です